ェ!!彼も彼女おフランス!!

フランスの作家ってこんなにいるんですね。っていうぐらいいっぱいいるのでヨウチェキラ!!
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

ペロー童話集 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
ドイツのグリム童話と並んで有名な,17世紀末フランスの物語集.「眠りの森の美女」「赤頭巾ちゃん」「青ひげ」「長靴をはいた猫」「サンドリヨン(ガラスの靴)」「おやゆび小僧」「ロバの皮」など.



内容(「MARC」データベースより)
グリム童話集と並んで有名な、フランスのお話集。「眠りの森の美女」「赤頭巾ちゃん」「長靴をはいた猫」など、全10作品を収録する。

ポトマック―渋澤龍彦コレクション   河出文庫 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
ジャン・コクトーの実質的な処女作であり、二○代の澁澤龍彦が最も愛して翻訳した《青春の書》。軽やかで哀しい《怪物》たちのスラップスティック・コメディ。コクトーによる魅力的なデッサンを多数収録。

内容(「BOOK」データベースより)
ロマネスクな筋や構成を全く無視して、全篇を一種の散文詩、寓話、アネクドット、対話、アフォリズムのようなものから成り立たしめているのが、この変ったスタイルの小説『ポトマック』の第一の特徴であろう。さらに本文と同時に描かれた、六十四のデッサンがこれに加わって、この風変りな小説はいよいよユニークなものとなる。

最後の授業 (新書)

出版社/著者からの内容紹介
戦争のため、最後の授業となったアメル先生の教室を描いた表題作の他に「少年スパイ」「パリのお百姓たち」「フランスの妖精」「帰ってきたアルジェリア兵」「スガンさんのヤギ」など十一編を収録。

チボー家の人々 (2) (新書)

出版社/著者からの内容紹介
【全巻内容】
1 灰色のノート/2 少年園/3 美しい季節1/4 美しい季節2/5 診察/6 ラ・ソレリーナ/7 父の死/8 一九一四年夏1/9 一九一四年夏2/10 一九一四年夏3/11 一九一四年夏4/12 エピローグ1/13 エピローグ2

失われた時を求めて〈5〉第三篇 ゲルマントの方〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
語り手の家族は、パリのゲルマント家の館の一角に引越し、「ゲルマントの方」の扉が徐々に開かれる。ラ・ベルマの演ずる『フェードル』観劇のさいに、ゲルマント公爵夫人を見かけた語り手は、プラトニックな愛情を抱くようになり、夫人に近づくため、同じ一族のサン=ルーを訪ねる。やがてヴィルパリジ夫人のサロンでゲルマント公爵夫人を見かけるが、現実の夫人には、彼女の名前を通して思い描いていた神秘的なものを見出すことができない。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
プルースト,マルセル
1871.7.10‐1922.11.18。フランスの作家。パリ近郊オートゥイユに生まれる。若い頃から社交界に出入りする一方で、文学を天職と見なして自分の書くべき主題を模索。いくつかの習作やラスキンの翻訳などを発表した後に、自伝的な小説という形で自分自身の探究を作品化する独自の方法に到達。その生涯のすべてを注ぎ込んだ大作『失われた時を求めて』により、20世紀の文学に世界的な規模で深い影響を与えた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

木を植えた人 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
たった一人で希望の実を植え続け、荒れ地から森を蘇えらせた孤高の人。ひたすら無私に、しかも何の見返りも求めず、荘厳ともいえるこの仕事を成しとげた老農夫、エルゼアール・ブフィエの高潔な魂が、読む人の胸をうつ。

チボー家の人々 (1) (新書)

出版社/著者からの内容紹介
【全巻内容】
1 灰色のノート/2 少年園/3 美しい季節1/4 美しい季節2/5 診察/6 ラ・ソレリーナ/7 父の死/8 一九一四年夏1/9 一九一四年夏2/10 一九一四年夏3/11 一九一四年夏4/12 エピローグ1/13 エピローグ2

奇岩城 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
ある城館で起きた殺人事件に巻きこまれた高校生ボートルレ.彼はその天才的な推理力を発揮して,犯人を追いつめていくと同時に,紙片に書かれた暗号文の解読に成功.歴代フランス王家の財宝の隠し場所であり,また怪盗ルパンの本拠地でもある奇岩城の場所をつきとめたのだった.ルパン・シリーズ中の最高傑作といわれる長編.[改版]

内容(「BOOK」データベースより)
殺人事件に巻きこまれた高校生ボートルレは、天才的な推理力を発揮して、犯人を追いつめていく。その過程で彼は、ついに怪盗ルパンの本拠地“奇岩城”の秘密を解くことに成功する。ルパン・シリーズ中の最高傑作といわれる長編。中学以上。

抄訳版 失われた時を求めて〈3〉 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
第五篇『囚われの女』、第六篇『逃げ去る女』、第七篇『見出された時』より。どこまでも際限なく伸びているのだ―――<時>のなかに。誰もが容易にこの大作に近づけ、プルーストを読む快楽を味わえる全三冊。


内容(「BOOK」データベースより)
アルベルチーヌと暮らしはじめた語り手は、彼女がレスビアンではないかと疑い、嫉妬に苦しむようになる。ある日、突然に彼女は姿を消し、やがてその死が伝えられる。第一次世界大戦が始まり、社交界の地図は塗り変わってゆく。戦後、あるパーティに出かけた語り手は、人々の上に刻印された“時”の啓示に胸を打たれ、“時”をテーマにした作品の執筆を決意するのだった。

星の王子さま―オリジナル版 (単行本)

Amazon.co.jp
   著者の生誕100年を記念し作られた復刻版。挿絵は著者自身が描いた米オリジナル版そのままの絵が載せられている。これまで親しんできた挿絵と比べると輪郭がはっきりしていて鮮明、そのほかにも「ささいな違い」を見つけながら読み進めていく楽しみもある。    本書は、ストーリーの展開を楽しむ意味においては子ども向けだが、むしろ大人向けのメッセージに満ちていて、本来人間には「心の目」が備わっているということを呼び起こされる。その、真実を見ることのできる「心の目」をもって、大切にしていかなければならないモノを感じ取り、それを生かしていくことで人は豊かになれるはずなのだが、さまざまなことに心を奪われ見えなくなっていき、やがて見ようともしなくなる(王子が訪れた星に住む大人たちは点灯夫以外その象徴のようでもある)。    キツネの言葉「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ」は著者からの、大人、そしてこれから大人になる子どもたちへの警鐘なのかもしれない。(加久田秀子)

出版社/著者からの内容紹介
世界中で100以上の言語に訳されている名作『星の王子さま』.英語の初版本と,版権を所有するフランス・ガリマール社版を比べると,さし絵の色調やタッチが微妙に異なっていました.このたびサン=テグジュペリの生誕100年を記念して,作者が生前目にした唯一の版といわれる英語版に基づいて,オリジナル版『星の王子さま』をお届けします.

/ 台東クラブ/ 横浜関内リラクゼーションサロンDIO/ 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」/ GOGO!江戸川区!/ 鶯谷・うぐいすだに/ 日暮里 鶯谷 上野 ニュース/ 幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク/ ハロー!江東区!/ 台東紀行/ 電子たばこ/ 高収入バイト情報/ 千葉の印刷なら千代田印刷/ アキバ中毒のページ/ 墨田区紀行/ 美容外科/ 東京ぶらぶら/
/

ooo幕張UFOooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 新型インフルエンザマスクooo リネージュIIクロニクル インタールードooo パソコン作ってみよう-千葉在住はなまる君-ooo 荒川区の情報を調べる会ooo 千葉蛸・たこ焼き大好きooo 墨田区紀行ooo レジャー、アウトドア.コレクションooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo おそれ入谷の鬼子母神ooo 千葉花火大会情報。千葉はナビ!ooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo リネージュIIクロニクル4ooo リアクション芸人ooo 山手線エリア~銭湯~ooo 千葉鰻ooo 千葉市のプール一覧ooo スーパーシガレット/SuperCigaretteooo ちば!ちば!ちば!千葉の伝統文化。ooo